女性の仕事は大変だ

ブラック企業でなくても、体力的に厳しい仕事ってたくさんありますよね。男性の場合だと工場や建築現場といった肉体労働関係、女性の場合は昼夜忙しい看護師とかが思い浮かびます。この辺は本当に体が丈夫でないとしんどい部分が大きいと思います。
実際、私の友人は両方いるんですけど、怪我や小さな病気が絶えないんだとか。 まず建設現場ですね。これはもうシンプルに怪我ですよ。
細かな怪我がどうしても絶えない。
それから看護師。こっちはもう 心身共にダメージが結構あるんだそうです。友人の看護師いわく「最近、腱鞘炎かと思ったらリウマチにかかっていた」という。さらには慢性的な 腰痛に悩まされていまして。
そういったことから最近では女性よりも体力がタフである男性看護師のニーズが増え、じわじわと増加中らしいです。
男性看護師について気になるかたはこちら<<<男性看護師の現状調査>>>
人材不足が問題となっている看護師も男女で協力していけばいい感じになりそうですよね。
個人的に一番きついと思うのは男女共にIT…特にソフトウェア開発の現場なんじゃないかと思うんです。
時間は不規則だわ、納期前は場合によってはデスマーチ敢行だわ…実は昔、デバッグのバイトで死にそうになったことが あるんですよね…それ以来ITの世界には入るまいと心に強く決めました(笑) まあそれに加えて、近頃はメンタルの部分も非常に重要視されるようになってきたので、激務の仕事と言われても 先程挙げたような一般的なものに限らなくなってきています。体力的にはそうでもないんですけど、精神的に激務、という。
その手の仕事と言えばクレーム対応などですかね。考えてみれば精神的にくるものって女性の仕事になっているものが結構多いですね
もしかしたら 激務と呼ばれる職種ってのは、女性の方が多いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です