女性は「化粧」も仕事のうち!

先日、社内のよその課での話なんですが、若い女性社員が上司に叱られている場面に遭遇してしまいました。
話の中身から察するに遅刻の多さで叱られていたようなんですが、その叱り方がなんともはや…
「化粧を直している時間はあるくせに」などと怒鳴りちらすわけですよ。まあ確かに遅刻は良くありませんけど、その叱り方は
どうなんだろう、と。

正直私の場合、化粧も女性の仕事のうちだと思っています。というのも、単純に身だしなみを整えるのは社会人として
当然の行為ですよね。詰まる所、男性にとってのヒゲを剃ったりの行為が女性にとっての化粧にあたるんじゃないかと
思っていますので、それで化粧も女性の仕事のうち、というわけです。

とは言え、その怒ってた上司の気持ちもわからなくもないのです。仕事というからには、当然優先順位もあるわけですよね。
それを無視して化粧直し、というのであればそりゃあ話は変わってきます。仕事の順番を間違えてんじゃねえぞ、と。
ま、単純にそれだけじゃなくて、その辺の時間もキッチリコントロールできて一人前、ということですから、さすがにそれで
遅刻しました、って話にはなりませんけどね。
化粧をしたり、髪を整えたり、女性にとってはそれも仕事のうちでしょう。しかしそればかりに気が行って、その順番を
間違えちゃあいけないよ。という話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です